故障を起こさないために

温かい部屋

デマンドコントロールでエアコンを管理する際、圧縮機に影響がないかが気になるところである。

単純にタイマーによって強制終了させると、今まで作動していたものが突然とまるので機器の中で衝撃が生じる。
このため、機器に故障が生じることがあるが、これを起こさないための対策も業者は開発している。

Read More

全体の使用量を見る

空調

エアコンだけでなく、全体の電気量の推移なども確認することができる。
それには各機器にモニターを取り付けることになる。

なぜ全体にデマンドコントロールの機器を設置する必要があるのかというと、それは節電の計画を立てるためである。

Read More

段階的に使用する

リモコン操作

デマンドコントロールを取り入れるときは、PCで確認する他にも、ランプなどの警報ブザーを導入することで上限に達したことを知らせる方法がある。
これはもっとも簡単なシステムで、電力メーターと警報機をケーブルで繋ぐことで取り入れることが可能である。
無線でも繋げることが可能なので、利用し易い方法をとれる。

Read More

電気量が少ない場所

エアコン

デマンドコントロール導入し、エアコンに取り付けることで、電気を見えるように使用できることで大きなメリットがある。

電気は見えないため、どれだけ使用しているかが分からないという特性がある。

Read More